運営者情報
  HOME
 

メルマガ購読・解除
 
  IFO注文
TOP >> 注文方法 >> IFO注文
新規注文+決済注文(2件)

IFO注文は、『IFD注文』と『OCO注文』を組み合わせたもの、つまり、『新規注文』と『指値注文』『逆指値注文』ひっくるめて全部を組み合わせた注文方法です。
新規注文を出す際に、同時に決済注文である「リミットオーダー」と「ストップオーダー」をまとめて注文しておく方法なのです
例えば、現時点でのレートが1ドル=105円だったとして、100円まで下がったら新規注文で買いポジションを自動的に獲得します。
ここまではIFD注文と同じで、そのあとはOCOの流れと同じです。

レート変動が良い方向に動けば、利益を確保するためにあらかじめ設定しておいたリミットオーダーが機能し、自動的に決済売りを。
また、レート変動が悪い方向に動けば、損失の拡大を防ぐためにあらかじめ設定しておいたストップオーダーが機能し、自動的に決済売りをしてくれます。

もちろんIFO注文の中には、OCO注文を含んでいますから、仮に設定しておいたリミットオーダーが機能したなら、自動的に逆指値注文で設定したストップオーダーのラインは自動的にキャンセルされます。

情報を集めた結果、頭の中でレートの変動をシュミレーションしてみて、為替の動きを少し読むことができたら、この注文方法を利用すると「買い」も「売り」も自動的に行ってくれるため、利用の仕方次第では時間がなかなか取れない人にも便利な注文方法になるでしょう。

 
注文方法 エントリー一覧